米男子ツアーの2016-17シーズン初戦、セーフウェイ・オープンが現地時間15日にカリフォルニア州シルバラードCCノースコースで順延となっていた第2ラウンドと第3ラウンドの競技を行ったものの、第3ラウンドが荒天による連日のサスペンデッドに。ジョンソン・ワグナー(米)が15ホールをプレーし、通算15アンダーで暫定単独トップに立った。

 トップと3打差の2位タイで決勝ラウンドに進んだワグナーは、出だしから7ホールをパープレーが続いたものの8番でバーディを奪取し、前半は1アンダー。さらに10番では4メートルを沈めてスコアを伸ばすと、12番でも9メートル超のバーディパットを沈めてバーディ。ツアー4勝目に向けて好位置につけている。

 トップと1打差の暫定2位タイには、スコット・ピアシー(米/15ホール終了)とパットン・キジーア(米)。単独トップから出たピアシーが1バーディ、2ボギーと苦戦するなかで、キジーアは前半だけで5バーディをマークするなど、16ホールを終了して5アンダーとスコアを伸ばした。通算13アンダー暫定単独4位にはポール・ケイシー(英/14ホール終了)がつけている。

 4シーズンぶりの優勝を狙うフィル・ミケルソン(米)は、1イーグル、3バーディ、2ボギーの3アンダー69でホールアウトし、通算9アンダーでジャスティン・トーマス(米)、ケビン・ナ(米)らと並び暫定10位タイ。ジョン・ラーム(スペイン)は通算7アンダー暫定22位タイ、連覇を狙うエミリアーノ・グリッロ(アルゼンチン)は1アンダー71で通算6アンダー暫定29位タイとなっている。