ヨーロピアン
 欧州&南アサンシャインツアー共催のSAオープン選手権は現地時間13日、南アフリカのグレンダワーGCを舞台に第2ラウンドの競技を行ったものの、荒天のためサスペンデッドが決定。翌14日の午前7時15分より再開されることとなった。

 通算12アンダーで暫定単独トップに立ったのは、グレーム・ストーム(南ア)。インスタートの10番から3連続バーディを奪うなど好発進を決めると、4アンダーで迎えたバックナインは5つのバーディを重ねて、18ホールをノーボギーでプレー。9アンダー「63」で後続に2打差をつけ、ツアー2勝目に向けて好位置につけた。

 一方、世界ランキング2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は、出だしの2番でボギー、4番でダブルボギーを喫するも8番のイーグルをきっかけに浮上。9番からの7ホールで5バーディを奪取すると、上がり2ホールは連続ボギーとしたが、1イーグル、7バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの4アンダー68をマーク。通算9アンダー暫定5位タイで週末を迎える。

 その他上位は、通算10アンダー暫定2位タイにピーター・ユーライン(米)、トレバー・フィッシャーJr.(南ア)、ジェイブ・クルーガー(南ア)。世界ランキング108位のジャコ・ヴァン・ジルが通算8アンダー単独10位となっている。ディフェンディング・チャンピオンのブランドン・ストーン(南ア)は通算3アンダー暫定35位タイに浮上。ツアー通算30勝を誇るニック・ファルド(英)は3オーバー75とスコアを落とし、通算1オーバー暫定77位タイに後退している。