ああ、ここも売り切れか。1月も終わりに差し掛かっているのに、今冬はついに手に入れられない可能性も出てきたぞ。あまりの人気でどこの店舗も品切れ、なかなか購入できない状態が続いているというユニクロヒートテック。おや、ひょっとするとアナタも「ヒートテック難民」でしょうか。しかしこれほどのヒット商品だけに、購入者には普段あまりユニクロを利用しない人も多い気がするのですが。ところでみなさん「ユニバレ」って気にしたことありますか?

 「ユニバレ」とは、ユニクロを着ていることがバレてしまうことを指す略語。ユニクロのフリースが800万枚の大ヒットを記録した2000年以降、ちらほら見られるようになった現象「ユニ被り」をきっかけに、ユニクロ製品を着ていることがバレるのを恐れて、目立ちにくいインナーやブランドが匿名的なジーンズのみを愛用するという人が増えているのだとか。ファッション、女性誌、トレンドをウォッチするブログ「Elastic」では「ユニバレは避けたいですか?」と題したブログ記事がさまざまな議論を呼んでいる模様。

 かくいう筆者も、ジーンズおよびヒートテック、タートルカットソーなどはユニクロの製品を愛用していますが、青やオレンジなど色使いが特徴的な上、オーソドックスながら一目でユニクロ製品とわかる独特のシルエットに抵抗を感じ、アウターの購入に踏み切れないでいた「隠れユニクラー」の一人。しかし先日ヒートテックを探しに立ち寄った際、たまたま休日価格で販売されていたキルティングパーカに目が留まり、その安さとキャッチーなカラーに心を掴まれ、ついにアウターデビュー。今となっては、バレないように隠すどころか周りの友人にも勧めるまでになりました。

 「ユニバレ」を気にして、インナーやルームウェア以外ユニクロ製品を選ばないでいるというアナタ、たまには他のコーナーにも足を踏み入れてみてはいかが。ヒートテック以外にも、コストパフォーマンスの優れたアイテムに出会えるかもしれませんよ。(gooサーファー)

ユニバレ(ウェブ検索)
→ その他の注目ワードを見る:gooキーワードランキング