歌にダンスにローラースケートまで、幅広くこなす「Kis-My-Ft2」の宮田俊哉さん。
ジャニーズアイドルらしからぬ「アニメ好き」を公言する彼の発言は、ファンだけでなくアニメ好きな人からも注目されています。

ということで、今回は「宮田くんのオタク過ぎて驚くエピソード」を調査・ランキングにしてみました。
ガチ過ぎてビックリしちゃうエピソードばかり。さっそくご覧ください。

キスマイ宮田俊哉の「ガチオタ」伝説ランキング
1位 少年ジャンプを特集した番組で「僕はHUNTER×HUNTERを読むために生まれてきた」と発言
2位 少年ジャンプを特集した番組で「ジャンプ読まないなら日本から出て行け」と一喝した
3位 大好きなアニメは「ラブライブ!」

1位は、少年ジャンプを特集した番組で「僕はHUNTER×HUNTERを読むために生まれてきた」と発言!


この言葉は、2013年に放送された『ジェネレーション天国』にて発言されたもの。
宮田くんは『HUNTER×HUNTER』を愛するあまり、ファンしか知り得ない情報やキャラクターのモノマネを番組で披露。これにはマンガのファンも「ジャニーズアイドルなのにガチだわ・・・」と感心していた模様。

あまりの好きっぷりに、どんなマンガだろう?と『HUNTER×HUNTER』を読んだ宮田くんファンは少なくないと思われます。

2位は、少年ジャンプを特集した番組で「ジャンプ読まないなら日本から出て行け」と一喝した!


こちらも1位と同じく『ジェネレーション天国』での出来事。司会のJOYさんの言葉に対して、ついアツくなり、ちょっとキレ気味に発言した言葉です。
衝撃的な発言に「これはジャニタレだから許されるんじゃないの?」「宮田くんってマジでオタなんだ・・・」とネットを中心に話題となりました。
世間に宮田くんの名前を知らしめた出来事として、未だに語り継がれるエピソードです。

3位は、大好きなアニメは「ラブライブ!」!


ジャニーズなのにオタク」というイメージがすっかり定着した宮田くん。『ラブライブ!』にかなりハマっているようで、部屋に飾ってある「μ's」グッズをテレビ番組で披露しています。

それだけではありません。なんと『ラブライブ!』のライブや物販にも参戦。会場は「キスマイの宮田くんがいる!」と大騒ぎに。現地のラブライバー(ラブライブ!のファンを指す言葉)からも暖かく受け入れられていました。
ちなみに、ライブ参戦がTwitterなどで拡散されすぎたため、後で宮田くんはマネージャーから注意を受けたとか・・・。

他にもアニメやマンガに関する名言を生み出している宮田くん。衝撃的な発言はまだまだたくさんありますよ。4位〜27位のランキング結果でご確認ください!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年8月24日〜2016年8月29日