「おれは しょうきに もどった!」

RPGものなんかに多い裏切り者、皆さんはどんなキャラクターを思い出しますか?
RPGの場合は強い装備を持たせ優先的に育てていたキャラが突然の裏切り、パーティを離脱し絶望に駆られた方も多いかと思います。

今回はそんな裏切り者の中でも特に、「一番衝撃的だったゲームの裏切り者キャラ」を調査・ランキングにしてみました。
プレイヤーを一番驚かせたのはどんなキャラクターだったのでしょうか?

1位 セフィロス
2位 アルバート・ウェスカー
3位 カイン・ハイウインド

1位はファイナルファンタジーVIIの「セフィロス」!

自分の出自を知り、星そのもののエネルギーを利用して「神」になろうとした「セフィロス」が堂々の1位に。
得票も258票と圧倒的なのですが、「裏切り者」と言われるとちょっと違う気がしなくもないんですよね、自身の所属した組織は裏切ってるんですけど。

セフィロスは元々冷静で勇敢、誰もが憧れるソルジャーだったのですが、自身が危険な生命体「ジェノバ」を埋め込まれた実験体だと知り、主人公「クラウド」の故郷を焼き払い虐殺を行う残虐で憎しみに満ちた存在になってしまいます。
最後は星の修復機能を利用して自身の肉体を復活、星の征服を企みますがクラウドにライフストリームの中で打ち倒される事となりました。

2位はバイオハザードの「アルバート・ウェスカー」!

2人の主人公が所属する警察署特殊部門S.T.A.R.S.の総隊長にして事件の黒幕でもあった「アルバート・ウェスカー」が2位にランク・イン。
物語スタート時点で裏切りの意志があり、自身の部隊と「B.O.W.(平たく言えばゾンビ)」を戦わせた戦闘データ、「t-ウィルス」を手土産にライバル会社へ移籍しようと画策しますが、移籍は成功するものの手土産を持ち帰れなかったため「無能」呼ばわりされるのでした…。

3位はファイナルファンタジーIVの「カイン・ハイウインド」!

バロン王国竜騎士団隊長にして主人公「セシル」の親友である「カイン・ハイウインド」が3位を獲得しました。
セシルと恋仲である幼馴染のローザに片思いし、セシルへの嫉妬心からラスボスに洗脳され2度も裏切る事となり、「おれは しょうきに もどった!」という有名なセリフとともにパーティを裏切ってしまいます。

いかがでしたか?
ちなみにカインの「おれは しょうきに もどった!」は某掲示板で今でもネタにされており、「(寿司の)ガリ」という愛称(?)とともに「おれは しょうがに もどった!」なんて言わされたりしています。

今回は「最も衝撃的だったゲームの裏切り者キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜29位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,461票
調査期間:2016年09月10日〜2016年09月24日