埼玉を代表するターミナル駅、大宮。

乗り入れする路線は14本を数え、東京駅に次ぐ全国第二位が大宮駅です。

大宮は古くより交通の要衝として栄え、鉄道の街としても知られています。

近年では、「鉄道博物館」もオープンしたこともあり、改めて鉄道の街・大宮として注目を集めています。

そんな大宮で、今話題となっているトンカツ店が「かつ元」。

今回は、有名中華チェーン店が手がける本格トンカツ店「かつ元」を紹介します。

・あの有名中華チェーンの新業態
大宮で話題を集めるトンカツ店「かつ元」。

実はこのお店、関東を中心に400店舗近く出店している有名中華チェーン「日高屋」の系列店。

日高屋は関東圏で約400店舗ほどありますが、トンカツ店は大宮の「かつ元」1店舗のみ。

あまり知られていませんが、大宮は日高屋にとって非常に縁のある土地。日高屋発祥の店、そして本社も大宮にあり、まさに日高屋の本拠地とも言える街が大宮なのです。

そんな日高屋の本拠地・大宮に満を持してオープンしたトンカツ店こそ「かつ元」です。

・本格的なトンカツ
有名中華チェーン「日高屋」が挑む、本気のトンカツ店「かつ元」。

長年、中華料理で培った調理技術を盛り込んだトンカツは、サクサクしていて厚みもあり食べ応えのある本格的な味わいです。

一方、価格は日高屋同様にお手頃な価格設定で、一番人気のロースカツ定食も690円と非常にリーズナブル。

ランチタイムだけでなくディナータイムも同価格であるため、がっつり食べたい夕食にもピッタリ。

夜には仕事帰りでお腹を空かせたビジネスマンで店内はにぎわいます。

・ちょい飲みにもオススメ
「かつ元」は、仕事帰りの「ちょい飲み」にもオススメ。

「お金はかけず、仕事帰りにちょっと一杯飲みたい」というビジネスマンのニーズに合わせた「ちょい飲み」は、外食チェーンが力を入れているトレンドの1つ。

「ちょい飲み」で人気を博す日高屋と同様に、「かつ元」でもトンカツだけでなく、お酒に合うメニューを数多く取り揃えています。

中でも、ディナータイムのみ提供している串揚げは、お酒との相性もバツグンでビールのお供に大人気。

本格的なトンカツだけでなく、豊富な「ちょい飲み」メニューも「かつ元」の魅力の1つと言えるでしょう。

有名中華チェーン「日高屋」が挑む本格トンカツ店「かつ元」。

日高屋の聖地・大宮でしか味わえない「日高屋」のトンカツを味わってみてはいかがでしょうか。

お店   かつ元 大宮中仙道店
住所   埼玉県さいたま市大宮区大門町1-19
営業時間 11:00〜24:00
定休日  無休