日々、国内外から訪れる観光客や地元の方で賑わう、東京・浅草。

雷門をくぐり浅草寺など観光名所を巡り、ちょっと一息つきたい……そんな時にオススメなのが、1946年創業の老舗果物屋さんが開いた「フルーツパーラーゴトー」です。


こちらに立ち寄ったら是非味わってみたいのが、みずみずしくてジューシーな旬のフルーツがたっぷりのフルーツパフェ。


店内には旬のフルーツが陳列されています。


フルーツパーラーゴトーでは、定番メニューの他に、毎日変わる本日のおすすめメニューが用意されています。季節や仕入れの状況によって変わるパフェメニューのほか、フルーツジュース、フルーツ単品が楽しめます。


定番で人気のある「本日のフルーツパフェ」は、その日に食べ頃を迎えた7種のフルーツが可愛く盛りつけられています。


この日いただいたフルーツは、葡萄(山梨産の甲斐路)、梨(福島産豊水)、柿(奈良産の刀根早生)、スウィーティオバナナ(フィリピン産)、グレープフルーツ(南アフリカ産)、ゴールドパインアップル(フィリピン産)、キウイ(ニュージーランド産)です。

本日使われている果物の紹介が書かれた解説プリントがもらえるので、ワクワクしながら待っていられます。どのような果物なのかを知ってから食べると、感じる美味しさもまたひとしおです。


果物屋の息子として幼い頃からフルーツに囲まれて育ったオーナーは、フルーツの食べ頃を見極め、もっとも美味しくなる瞬間まで熟すのを待って、一番美味しいタイミングで出しています。そのため、テーブルに運ばれてくるフルーツの美味しさは絶品です。

フルーツの下にはアイスクリームが入っているのですが、こちらのアイスも日によって違うというこだわり!この日はパイン、バナナ、オレンジ、りんごを使ったアイスクリームで、ふんわりと軽いバニラアイスの中に果物感が感じられる、とても美味しいアイスクリームです。

この日のパフェソース、りんごのコンフィチュール(ジャム)もとても美味しく、最後の最後までフルーツが楽しめます。生クリームやアイスクリームが入っているのに、後味が不思議なくらいスッキリさっぱりと感じられるところも魅力の一つ。


フルーツパーラーゴトーのフルーツパフェは、もう一つ食べちゃおうかな?というくらい、全体的にふんわりと軽い仕上がりになっているので、パフェメニュー以外での人気メニュー、「バナナホットケーキ」もいただいてみました。


程よい厚みにふんわりとしたパンケーキの上に、ふんわり軽い生クリームと大き目にカットされたバナナがたっぷりとトッピングされています。また、旬のシャインマスカットまでも!何だか得した気分!

パフェを食べた後でもペロっと食べれてしまいました。ちょっと小腹が空いた時や、ブランチとしてもオススメです。


「フルーツパーラーゴトー」は、浅草花やしき近くの「浅草ひさご通り商店街」というアーケード商店街の中にあります。

浅草にお出かけの際は、美味しい旬のフルーツが楽しめるフルーツパーラーゴトーへ立ち寄ってみませんか。

≪フルーツパーラーゴトー≫
住所: 東京都台東区浅草2-15-4
TEL: 03-3844-6988
営業時間: 11:00〜19:00
定休日: 水曜日
FACEBOOK:フルーツパーラー・ゴトーのfacebookファンページ