世界一のターミナル駅、新宿。

東口と西口では全く違った街並みが広がっているのが特徴で、東口は言わずと知れた歌舞伎町を中心とした一大繁華街。

一方の西口は、都庁をはじめとする超高層ビル群が立ち並ぶ日本最大級のオフィス街となっています。

オフィス街ゆえに、西新宿は昼時になれば多くのサラリーマンやOLさん達が、美味しいランチを求めて街に繰り出していくランチの激戦区。

そのため、西新宿エリアには数多くのハイレベルなランチのお店がひしめき合っています。

そんな西新宿において、今話題となりつつあるラーメン店が「博多鶏ソバ 華味鳥」です。

今回は、老舗水炊き料理屋の手がける「水炊きラーメン」が味わえるお店として注目を浴びている「博多鶏ソバ 華味鳥」を紹介します。

・老舗の水炊き料亭が手がけるラーメン
水炊きの本場、福岡博多の中洲に本店を構える水炊き料亭「博多華味鳥」。

戦後間もない1949年(昭和24年)に創業し、長年にわたり、鶏料理を作り続ける老舗の鶏料理店です。

そんな鶏料理のプロフェッショナルが手がけた新業態のラーメン店が「博多鶏ソバ 華味鳥」。

2016年1月にオープンしたばかりの新しいお店ですが、老舗水炊き料亭の手がける本格鶏ソバが味わえると話題のお店です。

・さっぱりかつ濃厚な「水炊きラーメン」
老舗水炊き料亭の手がける本格ラーメン店、「博多鶏ソバ 華味鳥」。

名物の水炊きをアレンジして作られた「水炊きラーメン」は、お店自慢の逸品です。

黄金色に輝くダシの効いたスープは、まさに水炊きそのもの。

口当たりはあっさりとしていながら、後から奥深い濃厚な鶏の旨味も口の中に広がります。

まさに水炊きとラーメンが見事に融合を果たした一杯といえるでしょう。

・〆のご飯も欠かせない
「水炊きラーメン」は、麺を食べ終えた後にも新たな楽しみが待っています。

通常の水炊きと同様に、「水炊きラーメン」も一通り味わった後には、〆にご飯を入れて雑炊のようにしていただくのがオススメ。

鶏の旨味が濃厚に凝縮されたスープが、ご飯を優しく包み込み、麺とはまた一味違った美味しさを舌へと届けてくれます。

ご飯に添えられたゆず胡椒は、スープの旨味を引き締め、雑炊の完成度をより高めてくれる名脇役。

お好みに合わせて雑炊に入れて、味わいの変化を楽しむのもいいかもしれません。

老舗の水炊き料亭が手がけた本気のラーメン店「博多鶏ソバ 華味鳥」。

博多名物の水炊きにアレンジを加え誕生した「水炊きラーメン」は、鶏好きなら一度は味わいたい絶品のラーメンです。

西新宿を訪れた際は、水炊きとラーメンが見事な融合を果たした一杯、「水炊きラーメン」を味わってみてはいかがでしょうか。

お店   博多鶏ソバ 華味鳥 新宿三井ビル店
住所   東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル B1F
営業時間 【月〜土】11:00〜23:00
     【日】  11:00〜15:00
定休日  祝日
お店のHP http://www.hanamidori.net/store/archives/38