スイスを代表する郷土料理「ラクレット」。

温めてトロトロになったチーズをジャガイモなどにかけて食べる料理のことで、それに使われるチーズをラクレットチーズと呼びます。

ラクレットの語源は、フランス語で「削る」という意味の「ラクレ」から来ていると言われており、表面を加熱しトロトロになった部分を削り取って味わいます。

溶かして味わうことで、チーズの外皮が持つ独特な香りと内側のマイルドな味わいを一度に楽しむことができる点が、ラクレットチーズの最大の魅力。

国民的アニメ「アルプスの少女ハイジ」で登場したことでも有名で、トロトロなチーズは視覚や嗅覚を刺激し、なんとも食欲をそそります。

今回は、そんなラクレットを使ったグルメで話題を集める、後楽園のラクレットチーズドッグ専門店「パークストリートカフェ」を紹介します。

・ラクレットチーズドッグ専門店
今年3月にラクレットチーズドッグ専門店としてリニューアルオープンした「パークストリートカフェ」。

「高級ラクレットチーズをたっぷりかけた、本当に美味しいチーズドッグをお手軽価格で」をコンセプトに、本場スイス産の高級ラクレットチーズを使った絶品チーズドッグを提供しているお店です。

後楽園の人気アミューズメント施設「ラクーア」の内部にあり、休日には子供連れやカップルでにぎわいます。

看板メニューのラクレットチーズドッグは、チーズ好きにはたまらない逸品として評判です。

・五感で楽しめるラクレットチーズ
「パークストリートカフェ」で最大の見どころ。

それは、ラクレットチーズがホットドッグにかけられる瞬間です。

加熱してトロットロになったチーズが目の前でホットドッグにかけられていく光景に、思わず目が釘付けになり、同時に、フワッと広がるチーズの焼ける香ばしい匂いによって、一段と食欲がそそられます。

味覚だけでなく、視覚と嗅覚でも楽しめるグルメがラクレットチーズドッグなのです。

・魅惑のパクチー×チーズ
人気のラクレットチーズドッグ専門店「パークストリートカフェ」。

チーズ好きを魅了してやまないラクレットチーズドッグの中でも、ぜひオススメしたいメニューが「ラクレットパクチードッグ」です。

とろけるラクレットチーズの上に大量のパクチーを乗せたメニューで、パクチーの独特な香りがチーズの香りと相まってクセになる逸品。

生のパクチーだけでなく、ペースト状のパクチーも添えられているため、パクチー好きのためのメニューともいえるでしょう。

パクチーが好きな方は、ぜひパクチーの爽やかな風味とチーズの濃厚な味わいが織りなすハーモニーを味わってみてください。

後楽園で人気のラクレットチーズドッグ専門店「パークストリートカフェ」。

高級ラクレットチーズを贅沢に使ったラクレットチーズドッグは、チーズ好きにはたまらない逸品といえるでしょう。

後楽園を訪れた際は、ラクレットチーズのトロットロで濃厚な味わいを堪能してみてはいかがでしょうか。

お店   パークストリートカフェ 東京ドームシティーラクーア店
住所   東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティラクーア 2F
営業時間 9:00〜21:00
定休日  無し
お店のHP http://door-creative.tokyo/cheesedog/