名古屋市中区金山の「ラヤキヴィ」。

喫茶店王国の愛知県には、老舗喫茶店からオシャレなカフェまで数多く存在していますが、今回ご紹介するのはその中でも珍しい北欧カフェ「ラヤキヴィ」。

北欧直輸入の食材で、北欧ならではのこだわり料理がいただけるカフェです。

店名「ラヤキヴィ」は、フィンランド語で「境界の石」という意味で、オーナーの本名が由来しているのだとか。

人気のメニュー、デンマーク伝統料理のオープンサンド「スモーブロー」を始め、北欧パン、北欧定番ケーキなど、自家製料理やスイーツが数多く揃っています。

最近、人気で知られているのは、自家製フィンランド風パンケーキ。

朝オープンする8時から食べることができるので、モーニングメニューとしても人気があります。

・オフカイセット

専用のパンケーキパンで焼くパンケーキは、まるでムーミンの劇中に登場するムーミンママが焼いたような家庭的なパンケーキ。

砂糖を使用せず甘くない生地のパンケーキは、添えられているジャムとホイップクリームで食べるのが定番です。

ベーキングパウダーを使わないため、もっちり・しっとりした食感が特徴です。

小さいながらも満足感を感じる家庭的なパンケーキは、日本のパンケーキとの違いをダイレクトに感じる味わいです。

・パンヌカック

見た目が四角くて分厚い「パンヌカック」は、フィンランド伝統料理のパンケーキ。

通常丸い形をしたパンケーキのイメージとは違って、フィンランドでは四角い形が定番だそうです。

フライパンを使わずオーブンで焼くパンケーキは、どっしりとして、もちもちっとした食感、かなり食べ応えがあります。

バターと卵をたっぷりと使用していますが、甘くないのでこちらも添えてあるジャムで召し上がってみてください。

フィンランド風パンケーキは2種類あり、ドリンクと一緒に注文すると150円引きになります。

・ロバーツブレンド

コーヒー消費国世界一フィンランド。

北欧で大人気のカフェ「ロバーツコーヒー」を飲むことができます。口当たりがよく味わい深いのが特徴のロバーツコーヒーは、パンケーキにもよく合うのでぜひ一緒に飲んでみてください。

・モーニングタイムにはドリンクにおまけが付いてきます

モーニングタイムにドリンクを注文すると、北欧パン一つとヨーグルトが無料で付いてきます。

珍しい北欧定番のパンは4種類あり、店内で焼いている自家製。

・カルヤランピーラッカ

ミルクで炊いたおかゆをライ麦生地で包み焼きあげたパンにエッグバターが乗っている見た目も味わいも珍しい「カルヤランピーラッカ」。

ほろ苦いライ麦生地の風味と、熱々のミルク粥が不思議とマッチするのも、フィンランドならではの味わいです。

・コルバ・プースティ(シナモンロール)

日本でも親しまれているシナモンロールは、北欧発祥だというのをご存知でしょうか。

コーヒーにぴったりのお菓子として愛されるシナモンロールは、香り高いシナモンペーストがロールの中に練りこまれています。

ロバーツコーヒーにピッタリのパンです。

パンケーキや北欧パン以外にも、デンマークの伝統料理スモーブロー(デンマーク式オープンサンド)や自家製のケーキも人気です。

透明感のあるインテリアと広々とした店内で、北欧の風を感じながらゆっくりとカフェタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

お店 ラヤキヴィ(rajakivi)
住所 愛知県名古屋市中区金山 2-11-1 アーバンハイツ金山1F
営業時間 8:00〜18:30 (18:00L.O.)
定休日 月曜日(祝日の場合翌日火曜日振替)
お店のHP http://www.rajakivi.com/index.html