日本のお茶を変えたい、という思いで2016年3月に新しく生まれ変わった「キリン生茶」

この「キリン生茶」を新しい楽しみ方が無料で体験できるイベント、「生茶アーバン・ピクニック(NAMACHA URBAN PICNIC)」がTENOHA代官山で期間限定で開催されています。


「生茶アーバン・ピクニック(NAMACHA URBAN PICNIC)」は、「自然の中で自由に楽しむ、新しい緑茶体験」がコンセプトに、都会の中で自然を感じ、お茶と共にゆっくりできる「URBAN PICNIC」体験が楽しめるように、TENOHA代官山敷地内には緑ゆたかな空間が演出され、自由にくつろげる椅子やテーブルが配置されています。


生茶アーバン・ピクニックでは期間中、「キリン生茶」をフルーツやハーブなどでアレンジした5種類の「フレーバー生茶(FLAVOR NAMACHA)」が無料で提供されます。

「フレーバー生茶(FLAVOR NAMACHA)」は、ソムリエのダントン・ステファン氏がキリン生茶をレモン・巨峰・すもも・チョコバナナ・こんぶでそれそれアレンジした、このイベントでしか味わえない希少性の高いフレーバーティーです。


5種類のフレーバー生茶から一種類を選ぶ、もしくは3つのフレーバーが楽しめる「テイスティングセット」のいずれかが選べます。


いろいろなフレーバー生茶を楽しみたい方は「テイスティングセット」がオススメです。カップは小さいながらも一つづつ丁寧にハーブなどを使い仕上げてくれます。


日本茶の風味とフルーツの風味が絶妙で、とても新しい日本茶が心地良い自然の中で楽しめます。代官山でのショッピングの合間に立ち寄るのにも嬉しいイベントとなっています。


また、生茶アーバン・ピクニック開催期間中、 来場された方へオリジナルボトルホルダー付「キリン生茶」をプレゼントするサンプリングも実施されます。

オリジナルボトルホルダーは、「キリン生茶」525mlのペットボトルをしっかりと包み込むネット型タイプで、外出時にいつでも一緒に持ち運びたくなる、ユニークなデザインとなっています。

<実施概要>
・商品名:  「オリジナルボトルホルダー付キリン生茶」
・実施日:   2016年10月14日(金)〜10月23日(日)11:00〜20:00
・商品容量: 525ml
・配布場所: TENOHA代官山正面エントランス横
・配布予定数:平日:800本/1日・休日:1,000本/1日
※各日先着順で、 なくなり次第終了となります。

≪生茶アーバン・ピクニック(NAMACHA URBAN PICNIC)≫
・実施期間:10月14日(金)〜10月23日(日)11:00〜20:00
・会場:TENOHA代官山(東京都渋谷区代官山町20-23)