【ビジュアルボーイ】9/28(水)東京・シアター1010にて、音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Prelude of 至誠館』が初日を迎えました。

原作は、発売から13年を迎えるクラシック音楽を題材にしたコーエーテクモゲームスの人気ゲームシリーズ。
本舞台は、2014年放送のアニメ『金色のコルダ Blue♪Sky 』を元に構成されており、昨年上演の音楽劇『金色のコルダBlue♪Sky First Stage』の前日談として、至誠館高校の吹奏楽部とブラスバンド部の対決が描かれます。
舞台版ならではのオリジナルエピソードも加わったスピンオフ作品として楽しめる本作。プロの演奏者による生演奏もあり、物語を盛り上げます。

出演は、谷佳樹さん、輝馬さん、大平峻也さんら。
初日に行われた囲み会見では、原作では描かれていないからこそ伝えたい思いを、キャストたちが熱く語ってくれました。

東京公演は、10/2(日)まで。12月には、First Stageの続編となるSecond Stageの上演が決定。First Stageを勝ち抜いた星奏学院と神戸の強豪・神南高校との対決が描かれます。こちらの情報もお見逃しなく!

囲み会見の様子は以下の通り。

(C)星奏学院オーケストラ部 (C)音楽劇「金色のコルダBS」製作委員会