【ビジュアルボーイ】11/4(金)にビジュアルブック『高杉真宙 〜まひろさんぽ〜』(徳間書店)の発売が決定しました。

『まひろさんぽ』は、2015年から2016年にかけて雑誌・TricksterAgeで連載されてきた人気企画。
高杉真宙さんが、映画・ドラマ・写真集・イベントなどで訪れた場所や、行ってみたい地方に旅する姿に密着し、各地の街並みを歩き、食べ、遊ぶ姿を撮影してきました。

高杉さんが“さんぽ”した場所は、初めて写真集の撮影をした神奈川・鎌倉、2015年初秋と2016年春の2つの季節を過ごした京都、20歳を金髪姿で迎えた映画『PとJK』ロケ地である北海道・函館など。
また、岩手・平泉で行われた『源義経公東下り行列』で、源義経に扮した高杉さんの貴重な撮り下ろしもあります。

今回の一冊は、それらに今秋新たに撮り下ろした「島根編」を加えて構成。
ロードムービー的なフォトブックでもあり、高杉さんが10代後半から20代を迎える姿を追いかけた成長記でもある一冊となっています。

高杉さんのコメントは以下の通り。