<横浜のココがキニナル!>

僕はラーメンが大好きです。 皆さんも好きですよね!? で、仕事や遊びに行く前にも食べたいのですが、横浜で朝ラーが出来るお店はあるのでしょうか?調査よろしくお願いたします。(Shibaさん)

<調査結果>

横浜市内で駅近の2軒をご紹介。明け方にラーメンを求めるのは、仕事帰りや飲み帰りの人がメイン!野菜たっぷりでヘルシーな麺類が人気だった!


朝ラーと聞いて最初に頭に浮かぶのは、飲み過ぎた次の日・・・。起きてしばらくたつと塩気を欲し、だいたいが「あっ、ラーメン食べたい」となる。休日だともはや朝ではなく昼になっていることも多いのだが、出かける前に朝ラーという気持ちは非常に分かる。

以前取材した杉田家や来々軒など朝から食べられるところもあるが、多くのラーメン店は午前11時スタートくらい・・・果たしてほかにも朝からやっている立地のよいラーメン店はあるのだろうか。

今回は仕事や遊びに行く前の食事のことを考え、横浜市内にある駅から徒歩10分以内のお店を調査してみた。



本場長崎の味が堪能できる24時間営業の中華料理店



まず1軒目に訪れたのは、JR東神奈川駅と東急東横線東白楽駅の中間にある24時間営業の中華料理店「西海(さいかい)」。両駅から徒歩7分圏内で大通り沿いに面しているので、車でも訪れやすい。


目の前は国道1号線で車通りも多い


平日の午前中に来店したのだが、入れ替わり立ち代わり人が訪れており、人気のある店だと感じた。


店内にはカウンター席とテーブル席を用意


さっそくメニューをチェックすると、ラーメンや長崎ちゃんぽんなど麺類が充実。ほかにも餃子やチャーハンなどのメニューが並んでいた。


麺類だけでも種類が多く悩む・・・


トッピングも可能!


早速、店長におすすめメニューやお店について聞いてみた。



店長の田中廣志(たなか・ひろし)さん


田中さんによると、お店は1978(昭和53)年創業の今年で38年目、兄弟3人で経営しているとのこと。店長の廣志さんが長男。3人が8時間交代で24時間営業の店を守っているという。以前は午後からの営業だったが、業者さんの出入りなどが午前中にあり結局朝から店にいるため、それならばと24時間営業にすることにしたそう。


ちゃんぽんが多いその理由は・・・


田中さん兄弟、実は長崎の出身!開店当初はラーメン1本勝負だったものの、地元の味を東京で・・・と考え、5年目より提供したところ、お客さんから好評だったため続いている。深夜から明け方にかけては仕事帰りや長距離移動のドライバーでにぎわうことも多く、人気はやはりちゃんぽんだという。ということで、今回は「長崎ちゃんぽん(900円)」を注文!


店内にはいい香りが漂う・・・。注文から5分ほどで完成!


野菜が盛られていて、ボリューム満点!


注文からあっという間に運ばれてきたのがこちら!田中さんによるとスープは鶏ととんこつがベースだが脂が控えめなので、女性客からも人気だという。麺は本場・長崎から取り寄せているというこだわりの逸品だ。温かいうちにさっそくいただきます!


実はちゃんぽんは初めてのライター・酒井


まず感じたのは前評判の通り、まったくしつこくなくさっぱりした味だということ。そして具がとにかく多い!食べ始めは麺を発掘するのに一苦労するレベルで、お腹が空いた身にはうれしい。


濃厚だけどさっぱりのスープ


イカ、豚肉、キャベツ、モヤシ、タケノコ、玉ネギ、ナルト、うずらの卵、ニンジン、海老など具がたっぷり入っていた。そのため鶏ととんこつを使ったベースの中には、海鮮の旨味もぎゅっとつまっている。野菜多めのため、これなら朝から食べてもヘルシーだし、女性にも人気の理由がわかった。


店内にはアルコールも・・・


ちなみに朝ラーできるのはもちろんだが、土日は昼から一杯やりにくる人も多いとか。メニューも豊富なので、昼飲みでもぜひ訪れたいなと思った。初長崎ちゃんぽん、ごちそうさまでした!


朝ラーできるお店がまだある!・・・キニナル続きは次ページへ≫