<横浜のココがキニナル!>

初CS進出を決めた横浜DeNAベイスターズ、10月8日(土)〜10日(月)まで行われる横浜スタジアム「ハマスタBAYビアガーデン」でのパブリックビューイングの様子は?(はまれぽ編集部)

<調査結果>

初日は約3000人のファンが声援を送った。午後2時試合開始だが一番乗りの方は午前8時半よりスタンバイ。ビアガーデンでの人気グルメは青星寮カレー


9月29日(木)、3位が確定、クライマックス・シリーズ(CS)初出場となる横浜DeNAベイスターズ。その試合模様を横浜スタジアム(以下、ハマスタ)に設置された280インチの大型ビジョンで見られるパブリックビューイングが、10月8日(土)から10月10日(月)までの3日間実施される。時間は午後1時からで、試合は午後2時開始。

初日、10月8日(対巨人戦)の様子を早速見に行ってきた。


午後2時前のハマスタ。ファンは応援歌『勇者の遺伝子』を熱唱


サポーティングガールズユニット「diana」もダンスでファンを盛り上げる



東京ドームの青とハマスタの青



午後2時、試合開始。続々とファンが集まるハマスタ・レフト側芝生エリア。280インチの大型ビジョンが設置されている。


東京ドームでの戦友たちと同じ思いで見つめる画面

試合前は小雨がパラつき、レインコートを着用して観戦するファンも目立ったが、試合開始と同時に晴れ間が見られた。


天気もベイファンに味方したか

より多くのファンに見てもらいたい、と実施されたこのパブリックビューイング、この日ハマスタ前に集まったのは約3000人。試合開始と同時に一同固唾をのみ、画面に集中した。


空も、ハマスタも青い。そして東京ドームレフト側も


石川雄洋(いしかわ・たけひろ)の背番号のわんこも


倉本寿彦(くらもと・としひこ)選手のヒットで歓声が響き渡る


固唾を飲み試合を見守るファンたち


午前8時30分にハマスタに来た、という男性は・・・

「初のCS出場、このまま優勝を狙ってほしいです。三浦大輔選手のためにも・・・」というコメントをくださった。

試合は1回裏で巨人の先制点を受けるも、3回表、梶谷隆幸(かじたに・たかゆき)選手のホームラン、6回表での筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手の2ランホームラン、9回表でのホセ・ロペス選手のホームランで5-3と勝利をあげた。



ベイビアガーデンにはキッチンカーもならぶ。一番人気は青星寮カレー(800円)

となりのベイスターズオリジナルビールのブースも盛況だった。


観戦のおともにビールは欠かせない


芳醇でフルーティーなベイスターズエール(700円)

初勝利を終えたベイスターズ。明日、明後日も勝ち星をあげ、日本一を目指してほしい。



取材を終えて


念願だったCS、ロペス選手が9回で青一色のレフト側へホームランを放った際、ファンが一堂に「横浜市歌」を熱唱していたのが印象的だった。

退任した中畑清監督、引退した三浦大輔選手、ファン一同の願いを叶えてくれるか。明日以降の試合も、大盛況のハマスタベイビアガーデンで見守っていきたい。


―終わり―