<横浜のココがキニナル!>

ハマスタのパブリックビューイングはついつい足を運んでしまいます。混雑度合がぼちぼち危険水域で死人が出兼ねん状況です。球場は開けてもらえんもんなんでしょうか(猫丼さんのキニナル)

<調査結果>

内野席を無料で開放したパブリックビューイングには1万3076人が駆け付け、広島まで熱い声援を送った。13・14日の試合終了までPVを実施


届け、熱い想い!



第3戦までもつれ込む激闘の末、読売ジャイアンツを破り、初出場ながらクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージを突破した横浜DeNAベイスターズ。


最終第3戦は5500人が大熱狂!

日本一に輝いた1998(平成10)年以来の日本シリーズ出場を目指すチームに立ちはだかるのは、圧倒的な強さでセ・リーグを制した広島東洋カープ。カープにはリーグ優勝のアドバンテージがあるため、DeNAベイスターズが夢の舞台に立つには6試合中4試合に勝たなければならないという厳しい状況。

それでも、敵地・広島で戦うチームに届けとばかりに、CSファイナルステージ初戦の12日に横浜スタジアムで行われたパブリックビューイング(PV)には、多くの人が詰めかけた。


開場の午後5時前にはこの人だかり


編集部・広瀬もガールズユニホームで参戦!

PVは横浜スタジアムの内野スタンドを無料開放。センターカラービジョンで試合の状況を中継するかたちで10月14日まで実施する。15〜17日については試合状況によって実施を判断する。


I☆YOKOHAMA!




いざ決戦!

スタジアムでは球団オリジナルビールやフード、グッズの販売なども行われている。


球団オリジナルビールも人気

試合は3回にカープが2点を先制。


スタジアムには「あー」という声が響く

その後もカープに追加点を奪われたDeNAベイスターズ。


広瀬もこの表情




必死の応援や


祈りも届かず・・・

結局、広島の先発・ジョンソン投手相手に見せ場らしい見せ場を作れず、試合は0-5の完封負け。取りたかった初戦を落とした。


手痛い敗戦

球団によると、この日、チームに声援を送ったのは1万3076人。

試合を見守った横浜市の佐藤さん一家は「やっぱりキープレーヤーは(この日4打数ノーヒットだった)筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手。次の試合はチームを勇気づけるホームランを打ってほしい」と話していた。


「劣勢を跳ね返して横浜に帰ってきて!」



取材を終えて



初戦を落とした横浜DeNAベイスターズ。アツい戦いはまだまだ続く。

「ハマスタで日本シリーズ。そして、もう一度、三浦選手の胴上げを」!!

18年ぶりのステージは、もう手の届くところまで来ている!!


この背中のためにも、もう一度ハマスタに!


―終わり―