強い台風17号は台湾を横断し、先島諸島は暴風域から抜けたが、マリアナ諸島近海では、新たな台風18号が発生した。これで9月に発生した台風は6個になった。

 気象庁によると、強い台風17号は28日午前6時現在、中国南部沿岸に接近していて、あす朝には熱帯低気圧に変わる見込み。

 一方、日本のはるか南のマリアナ諸島では、台風17号の後を追うように18号が発生した。現在の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル、15メートル以上の強風域を伴いながら、西へ向かって時速20キロで進んでいる。

 今後は少しずつ勢力を強めながら、フィリピンの東の海上に近づく見込みで、気象庁によると、来月3日には沖縄や奄美地方が予報円の範囲に入ると予測される。