9月25日11時半より京都の下鳥羽公園球技場で行われたFCティアモ枚方 vs ASL京都の試合は2-0でFCティアモ枚方が勝利し、関西リーグDivision1への昇格が決定、そして関西リーグDivision2の覇者となりました。

FCティアモ枚方は、大阪府枚方市に本拠地を構えるサッカーチーム。
元Jリーガーの新井場徹選手がオーナーを務め、目標は枚方市のある北河内地域からのJリーグ参戦です。

なお、Division1のその先はJFL、J3、J2、J1といった形になりまして、来季のDivision1を勝ち抜き、JFLに昇格、再来年も勝ち抜いたらJ3、そこはJリーグ!

FCティアモ枚方のみなさんには今後共地域メディア「枚方つーしん」としては”枚方”の名前を轟かせていっていただければと思います!