広島は9月20日、倉義和捕手と廣瀬純外野手が引退の意思を申し入れたため、了承したと発表した。

19年目で41歳の倉は二軍でバッテリーコーチを兼任して主に今季は若手の指導に当たっていた。

16年目で37歳の廣瀬は二軍戦53試合で19安打、打率2割9分2厘。初めて一軍出場ゼロだった昨季に続き、今季も2月のキャンプから二軍で調整を続けていたが一軍での出番はなかった。