広島は10月8日、マツダスタジアムで紅白戦を行った。

クライマックスシリーズではジョンソンとともに先発陣のカギを握る黒田が控え組相手に先発。一、二回パーフェクトピッチングだったが三回、先頭の西川に中前打され送りバンドで二塁に走者を背負ってからリズムが悪くなり、野間の右前打で一三塁。

続く安部の犠飛と下水流の二塁打で2点を失った。