マツダスタジアムを気軽に訪れ自撮りするカップル。一方、アクセス面で大きな課題のあるエディオンスタジアム広島に替わる新スタジアムを!ということでスタートして、40万件を超える署名も集めた「新スタジアム建設構想」が迷走する中、サンフレッチェ広島としては中長期的な戦略もさることながら「即効性のあるプランをできるところから」やっていくことでクラブ経営の安定化を目指す(しかない…)。(画像説明、画像はひろスポ!で)


サンフレッチェ広島は10月14日、「10月29日限定の特別企画」として、「エディオンスタジアムまでが、“速い☆近い☆快適☆”」の「広島市中心部・西部方面からの直行バス運行」を行うと発表した。

10月29日(土)には広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島でJ1の今季ホームゲーム最終節、アビスパ福岡戦がある。(キックオフは午後2時)

10月1日(土)のFC東京戦で初めて実験的に実施され「駐車場のことを考えなくてよい」「待つことがないからよい」「座れて、時間も早く、正確だった」「ものすごく便利、継続して欲しい」などの声がクラブに寄せられた。

サンフレッチェ広島の今季のホームゲーム集客数は1試合平均1万4995人。「1万5000人」が当面の目標とされる中、集客数では健闘しているが森保監督就任1年目でJ1優勝を遂げた2012年の同1万7721人、3度目のJ1王者となった昨年の同1万6383人から比べると”目減り”している。

また今や球界一の賑わいを見せるカープのマツダスタジアムが連日3万人を超えるファンで埋まっていることを考えればやはりエディオンスタジアム広島のアクセスの悪さは致命的で、クラブ側としても「マチナカへの新サッカースタジアム建設」プランが遅々として進まない中、来季以降、いかに集客力を上げていけるかがクラブ運営上の最大の課題となっている。
広島新サッカースタジアム取材班


バスルートはつ。詳細は次のとおり。

(1)広島駅便(JR乗継に便利、広島高速4号を利用するので最短・最速。復路は、紙屋町・八丁堀下車も可能)
・11:00と12:45の2便
・JR広島駅新幹線口発〜城南通り・高速4号経由
・復路は、乗車次第運行。試合終了後1時間後まで、エディオンスタジアム発〜県庁前 〜 八丁堀 〜 広島駅新幹線口

(2)紙屋町便(紙屋町とエディオンスタジアムを広島高速4号を利用し、最短で結ぶ。紙屋町・バスセンター乗継で最速帰宅)
・11:00と12:45の2便
・県庁北発〜城南通り・高速4号経由
・復路は、乗車次第運行。試合終了後1時間後まで、エディオンスタジアム発〜県庁前

(3)商工センター便(公共施設・商業街区が集積する広島市西部の拠点とスタジアム前駐車場までを草津沼田道路で最速・最短で結ぶ)
・11:00と12:45の2便
・サンプラザ隣「西部埋立第5公園」西側発〜草津沼田道路経由
・復路は、乗車次第運行。試合終了後1時間後まで

(4)廿日市便(ショッピングセンター駐車場に自家用車を停め、バスで山陽自動車道「宮島スマートIC」経由、スタジアム前駐車場までを最速・最短で結ぶ。観戦後の食事も買物も自家用車があるので便利)
・11:00と12:30の2便
・ゆめタウン廿日市(マルハン横駐車場)発〜宮島スマートIC経由
・復路は、乗車次第運行。試合終了後1時間後まで

乗車料金は各ルート往復1,080円(大人・子供同額)、最少催行人員は1名。

申込み方法 完全予約制(10月27日(木)17:00までに予約)で、下記西鉄旅行株式会社の申込専用サイトにアクセス。申込必須事項を入力して申込み完了。支払はクレジット決済のみ。各ルートの詳細な運行情報・時刻などサンフレッチェ広島オフィシャルサイトで。

応募開始日 2016年10月14日(木)12:00から

問い合わせは…

事業実施については、西鉄旅行株式会社、電話06―6222―5485

企画内容については、株式会社サンフレッチェ広島・地域事業部、黒木・松長、電話
082―233−3233