「E―girls」の藤井萩花(しゅうか、21)、夏恋(かれん、20)による姉妹ユニット「ShuuKaRen」が22日、東京・代々木第一体育館で行われたバスケットボール男子の新プロリーグ「Bリーグ」の開幕戦・アルバルク東京―琉球ゴールデンキングスのオープニングセレモニーに登場。ユニットとして初めて観客の前でパフォーマンスを行った。

 世界初となる、LEDパネル1680枚が敷き詰められたコートに現れた2人は、同試合のテーマソング「Take―

A―Shot! feat. PKCZ●」を初披露。萩花は「照明もLEDも凄かったし、歴史的瞬間にShuuKaRenとして参加できた事は、思い出にもなった。Bリーグが盛り上がればと思います」と話していた。

 ※●は〇のなかにR