3人組ダンスボーカルグループ「w―inds.」が22日、15周年コンサートのファイナル公演を東京国際フォーラムで行った。

 会場にはリオ五輪・競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストでw―inds.ファンの金藤理絵(28)ら五輪アスリートが駆けつけ、メンバーに花束をプレゼント。橘慶太(30)は「メダルを触らせていただいたけど、重かった。あんなに普通にメダルが飛び出してくるとは」と驚きの表情。ステージでは新曲「Backstage」など21曲を披露。コンサートを満喫した金藤は「あの長い時間を歌って踊って本当にすごいと思いました。またぜひライブに行きたいです!」と興奮気味に話した。