「水の都・東京」の魅力を発信し、水辺での楽しみ方を提案するイベント「RIVERSIDE&TOKYO」の記者発表会が23日、都内で行われ、スペシャルサポーターを務める女優・松下奈緒(31)が出席した。

 23日から10月2日まで東京・浅草の隅田川テラスで開催される今回の催し。キャンペーンムービー撮影のため、隅田川沿いを歩いた松下は「東京に住んでいながら気づかなかった東京の水辺の素敵さを感じることができました。東京の美しさ、水の都の素晴らしさを世界の人に伝えていけたらなと思います」とニッコリ。

 「ロケをしていると、水辺で東京ならではのデートをしているカップルもいて、うらやましいなと思いました」という松下に「ご自身は?」という質問も飛んだが、「いつか(デート)行きたいな」とポツリ。

 この日、京都市内の上賀茂神社で歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と挙式した先輩女優の藤原紀香(45)について聞かれると、「おめでとうございます。素敵な白無垢姿もお似合いでいいですね」。さらに、再度「ご自身は?」という質問が出たが、「(白無垢は)着てみたいですね。でも、(結婚は)タイミングだと思いますし、何が起こるかわからないですから」と苦笑しながら答えた。

 歌手としてもCDデビュー10周年。今回のキャンペーンソング「24/7」も歌うが、「もう、10年もたつんだなと思います。(10周年は)うれしいですし、ご自身の経験、思いとともに聞いてもらえるといいなと思います」と「24時間、7日間、いつも一緒にという思いを込めました」という新曲をPRしていた。