俳優でタレントの坂上忍(49)が13日、MCをつとめるフジテレビ系「バイキング」(月〜金・前11時55分)に出演。昨年末で解散したSMAPの木村拓哉(44)が自身の主演ドラマの試写会で、取材陣の質問に立ち止まって真剣に答えたことを絶賛した。

 木村は11日、都内で行われたTBS系主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(15日スタート、後9時)の舞台あいさつ終了後の退場時、舞台そでに立ち止まって報道陣の「SMAP解散後、初の単独出演ですが」という質問に耳を傾け、「やるべきことをやるのみ。全力で」などと真剣な表情で答えた。

 取材陣も心を動かされた木村の“神対応”を坂上は「すごく好印象。あれだけのクラスの人が当然、そういう質問が出るのをわかっていて、ちゃんと答える。男っぽかった」と絶賛。「去年、(熱愛報道などがあったタレントが)去り際に(質問ができないように)大音量で音楽かけるとかあったじゃない。ちょっと見習って欲しいよね。気持ちよかった」と続けた坂上。コメンテーターの俳優・中尾彬(74)も「(木村は)ギラギラ感がなくなった。肩の力が全部抜けたような感じ。あれがうまく行くと、普通の役ができるようになる」と俳優目線で評価していた。