作家の乙武洋匡氏(40)が13日放送の、TOKYO MX「5時に夢中」(月から金・後5時)に生出演し、マスコミに対し「ダブルスタンダートは滑稽」と発言した。

 番組では「NHK 職員の受信料着服をもみ消した?」という話題を取り扱い、近年起きたマスコミにまつわる不祥事を列挙した。

 そこには、テレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)と加藤泰平アナウンサー(33)の不倫疑惑などがあげられていた。

 これに乙武氏は、「結局最後は、しらばっくれて片づけようとしている。誰かの落ち度があったときには『謝罪しないんですか』と追及しながら、『身内にあった時にはばっくれる』というダブルスタンダードは、よそから見ると滑稽に写っているんじゃないか」と毒づいた。

 昨年12月に起きた田中アナと加藤アナの不倫問題について、テレビ朝日広報部は「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」と説明。これに対し乙武氏は公式ツイッターで「『プライベートなことですので』って、どの口が言ってんだよ。さんざん人のプライベートをいじくり回しておいて、いまさら何を言ってるんだか」とつぶやいていた。