作家の乙武洋匡氏(40)が13日放送の、TOKYO MX「5時に夢中」(月〜金曜・後5時)に生出演し、合コンの際の「野球選手のモテっぷりに圧倒された。お持ち帰り率がハンパない」と暴露した。

 番組では合コン(合同コンパ)が変容してきており、「王様ゲーム」や「お持ち帰り」といったことが無くなって、「お食事会」という名称に変わってきているという話題を取り扱った。

 MCのふかわりょう(42)から、この話題についてコメントを求められた乙武氏は「(早大在学中から)スポーツライターをやっていたので選手たちから『セッティングしてくれ』という要望がすごいきて、相当(合コンを)やりましたね」と応じ、「野球選手のモテっぷりに圧倒された。お持ち帰り率がハンパない」と発言した。

 アシスタントのミッツ・マングローブ(41)から女性を落とすテクニックを問われた乙武氏は「そんなのない」と苦笑いしながら即答。乙武氏は「性欲の解消としての合コンはなくなってきて、出会いとしてというものに純化してきたんですね」と話題を変え、「安易に食事に行きましょうと言えなくなってきた、合コンしたいのかなと思われてしまうのでは」との感想を語った。