アニメ「タッチ」で有名な声優の三ツ矢雄二(62)が13日未明放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(金・前0時42分)に出演し、ゲイであることをカミングアウトした。

 MAX年収について、「最高で稼いだ年収は1億円超えたことがある」とぶっちゃけた三ツ矢に、MCの次長課長の河本準一(41)らが、ゲイ疑惑について斬り込んだ。

 アイドル声優として27歳の時にヌード写真集を出している過去などが紹介され、他の番組でもゲイについて聞かれてきたが、これまで三ツ矢は「グレーゾーン」として、あいまいにしてきた。

 このことについて、「兄が定年定職するまでは、ちょっとあいまいにしておこうと。兄が会社で何か言われると兄に迷惑がかかるなと思って」とグレーにしてきたといい、その兄が定年退職したことで「もういいっか!」と、ついにテレビで初カミングアウト。

 あらためて、問われると「ゲイかストレートかって言ったらゲイ!」と強調した。小学校の時に大好きな男の先輩から、給食で余ったブドウパンをあげるという条件で「キスさせてくれる?」と言われて、待っていると、唇を合わせるだけでなく舌を入れられたという生々しい原体験を明かした。現在、彼氏はいないと言い「募集しています。タイプは加瀬亮です」とまでアピールした。