人気お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(33)が13日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜・後7時)に出演し、義母・時子さん(89)を老々介護している母・美代子さん(65)と、父・清武さん(64)と家族の絆を確認した。

 父・清武さんはインドネシアに単身赴任をしていて、家に帰ってくるのは年に数回。3人の子どもたちは既に独立しているため、藤森の実家には母・美代子さんと祖母・時子さんの2人だけが暮らしている。

 時子さんは認知症を発症していて、美代子さんが老々介護を行っているという。清武さんは苦労を知らずに、電話先で美代子さんを「やりすぎなんだ」と怒鳴ってしまう始末。見かねた慎吾が立ち上がり、日本に帰ってきた父親と2人きりで現状を語り合った。

 「父と離婚して伸び伸びするのも一つの手ではないか」と思っていたという慎吾は「美代子さんがふびんに思えて仕方ない」と父に詰め寄り、「まだ美代子さんのことを好きだと思ってる? それによっては今後の対応も変わってくる」と清武さんに言い言い放ったが、清武さんからは明確な返答は得られなかった。

 しかし後日、藤森家に家族を集めた清武さんが「頭の下がる思い。子どもたちはどうでもいいから、2人の生活設計を見直したい。よろしくお願いします。見捨てないでください」と照れながらも美代子さんに感謝。この言葉を聞いた美代子さんは「いろいろあっても別れずにきたというのは、やっぱり惚れているから」と顔を赤らめた。