木村拓哉(44)が13日放送のTBS系「ぴったんこカン・カンSP」(金曜・後7時)に出演し、同局の安住紳一郎アナウンサー(43)に「泉ピン子さんを呼ぶ」との恐怖発言を放った。

 木村は主演する15日スタートの同局系連続ドラマ・日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」(後・9時)で共演するメンバーと食事をしたり、ホットヨガを体験したりした。

 さんざん「ぴったんこ―」スタッフに連れ回された木村は、一息ついた飲食店で一緒に行動していた俳優・及川光博(47)からその場を離れると言われたことに難色。安住アナの“天敵”、女優の泉ピン子(69)を呼ぶことをイタズラ顔で提案した。

 これに驚いた安住アナは「ピン子さんと仕事をするときは3か月前から言っておいてもらわないと。(今は)その体調ではありません」と本気トーンで反対した。

 「あの人が一緒にロケやって下さると、町にあるものが全部(ピン子の)私物になる」と告白。木村は「それのフォローをずっと安住さんがやってる。ピン子さんとロケをやると2人でいる、6メートルくらい離れた後ろで、安住さんが(ピン子が)絡んだ人たちにひたすら謝っている」と明かした。