お笑いタレントの島田洋七(66)が13日に放送されたTOKYO MXのバラエティー番組「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)で、パパラッチを煙に巻く“不倫術”を指南した。

 番組では俳優の袴田吉彦(43)が不倫にビジネスホテルを使い、ポイントをためていたという報道を紹介。ゲストの奈美悦子(66)は「わりと好きな俳優さんだった。芝居もしっかりしていて。あんまりハンサムすぎず。ガッカリしちゃった。売れてる俳優さんなんだから、もうちょっと違うところに…」と残念そうな表情。

 そしてMCの島田は「不倫で絶対バレん方法あるって」と切り出し「セコいからよ。2人で同じ1部屋やろ」とした上で「各々が部屋を取るんよ。そして中から行けば絶対バレへんって」と話すと、スタジオでは拍手喝采。

 さらに「一緒に入っていくところを撮られるやろ、朝、出て来たところを一緒に撮られたら『ああ、一緒におったな』と言われるやろ。女の人を変えて表に出てくるねん。そしたら、どうしようもあらへん。朝、関係ない女の人を呼ぶのよ。するとカメラマンも『あらっ? 違うがな』と。不倫はカネ使え!」とまくし立てていた。