俳優の浅野忠信(43)が13日に放送されたTBS系トーク番組「A−Studio」(金曜・後11時15分)にゲスト出演し、かつて自身の付き人をしていた俳優・加瀬亮(42)との思い出を語った。

 加瀬は浅野に憧れて、付き人として俳優生活をスタートさせた。当時のことについて浅野は「僕は『リョウ』と呼んでいるんですけれど、亮の頭を丸刈りにしたのは覚えている」と振り返った。

 丸刈りにした経緯については「髪を切ってくださいと言ってきたので『おお、俺得意だよ』と。切って、最終的に丸刈り」と笑っていた。

 また当時、加瀬が住むアパートの部屋でピンポンダッシュするイタズラをするなど、仲のいい師弟関係を懐かしそうに話していた。