昨年12月にモデルでタレントのりゅうちぇる(21)と結婚したモデルのぺこ(21)が、13日放送のフジテレビ系「金曜プレミアム・TEPPEN 2017冬の陣 超本気対決!」(後9時)に出演し、「書道対決」に挑んだ。

 芸能界の書道自慢、哀川翔(55)、伊藤かずえ(50)、中山秀征(49)、そしてゆりやんレトリィバァ(26)と「優」の一文字で勝負した。

 書道7段という隠れた腕前を持つぺこは、最初に270点の高得点を出し、涙ぐんだ。加藤綾子アナウンサー(31)から、「りゅうちぇるさんも喜んでくれる?」と振られると「りゅうちぇるがまじで、私より張り切っていたんで、TEPPENとれよって」と喜んだ。

 伊藤が254点、哀川が257点となり、ぺこは暫定1位だったが、特待生の中山が274点、そして書道8段のゆりやんが278点でTEPPENに輝いた。ゆりやんは「人生で何のTEPPENもとったことないんで、うれしいです」と大喜びしていた。ぺこも笑うしかなかった。