俳優の佐藤永典(ひさのり、26)、赤澤燈(26)が14日、東京・シネマート新宿で映画「Please Please Please」(堀内博志監督・脚本)の初日舞台あいさつを行った。

 孤独を抱える若者たちの焦燥や渇望を描いた青春ストーリー。昨年2月に静岡・熱海市内などで行われた撮影を振り返り、主演の佐藤は「この日を迎えられてうれしい。鬱屈(うっくつ)して、居場所を求めた若者たちがもがいている―、その切なさ、美しさが映像を通じて届けられたら」と話した。

 撮影休みに、一緒に部屋で過ごしたという赤澤から「(部屋に)いて、いてと言われ、揚げ句には持ってきたギターを弾き出して、本当に迷惑だった」と暴露され、佐藤はただただ苦笑い。「YUIさんを歌っていました」と明かし、アカペラでワンコーラス歌唱した。