14日放送のフジテレビ系「超ハマる!爆笑キャラパレードSP」(後7時)で、滑舌の悪いプロレスラー、長州力(65)と天龍源一郎(66)を次長課長の河本準一(41)が引き連れて買い物する企画「チョーチューちゃん、テンチューちゃんのはじめてのおつかい第2弾」が展開された。

 まずは、天龍が電話でピザを注文したが、早口で何を言っているかわからず、「電話が遠いみたいなので」と言われ、直接、店頭に出向くことに。

 「フレッシュモツァレラのジェノベーゼをゴールデンチーズクラフト生地でLサイズ」など難解な注文ということもあり、天龍の言葉は店員に伝わらず。長州は「これ、リングでやられたら、ギブアップだよ」と大笑いした。

 スタジオゲストとして、VTRを見ていた北斗晶(49)は「はっきり言って、何言ってるか全然わからない」とぶった斬ったが、夫・佐々木健介(50)の師匠格であるレジェンド2人であることを思い出し「すいません。これカットしてください」と言ったが、その言葉までオンエアされた。