◆阪神4―1広島(22日・マツダスタジアム)

 広島が今季ワーストタイの4連敗を喫した。最多勝を争う先発・ジョンソンが7回2失点と好投したが、打線が阪神・藤浪の前に沈黙。9回に鈴木の28号ソロで1点を返したが、遅かった。

 緒方監督は「ジョンソンはいつも通り。変わらない投球だった。(藤浪は)良かったよ。いい投球されたらなかなか打ち崩すのは難しい」と淡々と振り返った。完封を阻止した鈴木には「素晴らしかった」と賛辞を送っていた。