2005年Jリーグ新人王のFWカレン・ロバート(31)=前磐田など=が、インド・スーパーリーグ(ISL)のノースイーストUに移籍することが22日、決定的になった。契約期間は12月末までの約3か月。15年末に韓国2部のイーランドFCを退団後、母校の市船橋高などで練習していた。

 カレンはこれで日本、オランダ、タイ、韓国に次いで5か国目。日本人としては同じチームのMF遊佐克美(28)以来2人目のISL参戦となる。

 ISLは10月1日に開幕する約3か月間の短期リーグ。ムンバイCには元C大阪の元ウルグアイ代表FWフォルラン、プネCには元アイスランド代表FWグジョンセンが在籍している。