巨人のドラフト7位・中川皓太(こうた)投手(22)が23日に初昇格することが22日、分かった。

 中日・岩瀬をほうふつとさせるゆったりとしたフォームから投じるクロスファイアが持ち味の左腕。今季は中継ぎとしてキャンプは1軍だったが開幕直前に降格。一時は3軍生活も経験したが、2軍昇格後の15日楽天戦(G球場)で5安打8奪三振の“プロ初完封勝利”。復調をアピールし、「もう一度、1軍の舞台で投げられるように頑張りたい」と話していた。代わって長谷川潤投手(25)が降格する。