◆男子プロゴルフツアー アジアパシフィックオープン・ダイヤモンドカップ第2日(23日、大阪・茨木CC、7320ヤード=パー70)

 午前スタートの全組が競技を終え、小池一平、コンワットマイ(タイ)が通算7アンダーで首位を走っている。

 1打差の3位にプロ2戦目の星野陸也、朴相賢(韓国)。5アンダーの5位に小平智、松村道央、時松隆光、チュアヤプラコン(タイ)が追う展開。4アンダーの9位に今平周吾、谷口徹、山下和宏が続いている。

 賞金ランクトップの谷原秀人、平塚哲二が3アンダーの12位。ホストプロの藤田寛之は2オーバーの57位。片山晋呉は4オーバーの87位となっている。