◆大相撲秋場所13日目 ○豪栄道(首投げ)日馬富士●(23日・両国国技館)

 全勝で突っ走る東大関・豪栄道(30)=境川=が東横綱・日馬富士(32)=伊勢ケ浜=を破り、無傷の13連勝を決めた。12日目の東横綱・鶴竜(31)=井筒=に続き、横綱連破となった。

 仕切りからにらみ合い、気合十分の豪栄道は、右下手を許し寄られたが、右から捨て身の首投げを決め土俵際で横綱を裏返した。「必死でした。また明日です」と話した。 

 2敗で追うのは、東前頭14枚目・遠藤(25)=追手風=だけとなり、14日目に遠藤が3敗の東関脇・高安(26)=田子ノ浦=に負けた時点で優勝が決まる。遠藤が勝っても、自身が西前頭6枚目・玉鷲(31)=片男波=に勝てば優勝。一気に決めて、九州場所(11月13日初日・福岡国際センター)の綱取りをアピールしたい。