◆巨人―DeNA(23日・東京ドーム)

 巨人は坂本の先制ソロで1点リードの2回、2死満塁で長野が押し出しの四球を選んで2点目を入れた。続く亀井は11球粘ったが、中飛に倒れてこの回1点止まりだった。

 巨人はこの回、先頭の村田が左翼線への二塁打で出塁し、ギャレットが四球。2死後に先発の田口が自ら中前打を放って満塁の好機を作っていた。

 しかし、田口は3回2死から桑原に右中間を破られ二塁打にされると、続く梶谷には巨人ファンで埋まる右翼席に飛び込む16号同点2ランを浴びた。