ロッテは、今季限りで現役引退するサブロー外野手(40)の引退試合(25日・オリックス戦)で、360度のバーチャルリアリティ(VR)映像をストリーミング配信すると23日、発表した。球場正面に設置するパブリック・ビューイング(PV)ブースでライブ映像が配信される予定だ。

 VR映像は、特殊ゴーグルを着用すればグラウンド全景や打席、ベンチも見渡せるド迫力の映像が楽しめる。グラウンドの一塁側ネクストバッターズサークル付近に360度カメラを設置し、試合の模様をリアルタイム配信。特殊ゴーグルは5台の設置を予定している。当日のチケットは前売り完売しているが、スタンドに入れないファンもサブロー最後の雄姿を臨場感満点で味わえる。