J1浦和は、25日の広島戦(埼玉)で新企画「秋のパンフェスタ」を開催する。午前11時からキックオフの15時まで、埼玉スタジアム南広場で、有名ホテルや老舗カフェなど、さいたま市内の多種多様なパンが販売される。

 クラブのおすすめパンは「浦和ロイヤルパインズホテルの赤いデニッシュロール」、「浦和ロイヤルパインズホテルのフォッカッチャ」、「幸せのメロンパン」、「URAWAデニッシュ」、「プレイヤーイチゴチョコ」、「卵サンド」、「和風バインミー」の7種類となっている。

 浦和は前節・17日のF東京戦(味スタ)に3―1で逆転勝利を収め、第2ステージ首位に浮上。年間勝ち点でもトップの川崎に2差と迫っている。残り5試合で迎える昨季覇者との一戦は、悲願のリーグ優勝の行方を占う重要な試合だ。前売りチケットは23日午前の段階で3万3500枚を販売。FW武藤雄樹(27)は「広島は一瞬の隙を突いてくるのがうまい。昨年も優勝しているし、素晴らしいチームだけど、優勝するためには勝たなければいけない」と気合をみなぎらせた。