◆巨人―DeNA(23日・東京ドーム)

 巨人は同点の6回に2死満塁の好機を作ったが、阿部が空振り三振に倒れて無得点に終わった。

 直後の7回、巨人先発の田口が先頭の白崎に6号ソロを浴び、この試合初めてリードを許した。この日、3本目の本塁打を打たれた田口は、続く戸柱に右中間を破る二塁打を打たれ6回0/3で降板した。

 巨人はこの回、田口から田原誠、山口、宮国と継投。2か月ぶり登板の宮国は2死一、三塁でロペスに四球を与えて満塁とするると、続く筒香には初球を右中間に運ばれる41号グランドスラムを浴び、4―9となった。