◆日本ハム2―4楽天(23日・札幌ドーム)

 日本ハムが接戦を落とし、連勝は5でストップした。22日に優勝マジック「6」が点灯したが、減らすことはできず、2位・ソフトバンクとのゲーム差は「1」となった。

 先発・メンドーサが両チーム無得点の4回に3失点すると、6回にはウィーラーにソロを献上。打線は7、8回に1点ずつ返したが、反撃は及ばなかった。栗山英樹監督(55)は「見ての通り。結果がすべての時期」と振り返った。