16日に開幕するテニスの四大大会初戦、全豪オープン(メルボルン)の組み合わせ抽選が13日、会場で行われた。男子シングルスの世界ランク5位で第5シードの錦織圭(27)=日清食品=は、1回戦で48位のアンドレイ・クズネツォフ(25)=ロシア=と対戦することが決まった。185センチのクズネツォフとは過去3度対戦し、黒星は2010年にエイゴン国際1回戦で途中棄権した1つのみ。昨年の全仏2回戦、ウィンブルドン3回戦では、ともにストレートで下している。

 錦織は第1シードのA・マリー(英国)と同じブロック。順当ならば2回戦でニコラス・アルマグロ(スペイン)、3回戦でアルベルト・ラモス(スペイン)と顔を合わせる。4回戦で第10シードのトマス・ベルディハ(チェコ)とロジャー・フェデラー(スイス)の勝者と激突する。

 女子は日本人最上位42位の土居美咲(25)=ミキハウス=は、同66位のパルマンティエ(フランス)と、同47位の大坂なおみ(19)=日清食品=はワイルドカードで出場するクムクム(タイ)と1回戦を行う。