◆大相撲初場所6日目 ○稀勢の里(きめ出し)正代●(13日・両国国技館)

 全勝優勝で綱取りの可能性が浮上した東大関・稀勢の里(30)=田子ノ浦=が、西関脇・正代(25)=時津風=をきめ出し、初日から6連勝を飾った。

 立ち合いで右上手が取れなかった稀勢の里は、右からかかえて前にでてきめ出した。

 今場所は明確な綱取り場所ではないが、全勝優勝なら一気に横綱という可能性が浮上している。

 敗れた新関脇の正代は「右が入りかけたんだけどなあ」と言って悔しがった。