◆大相撲初場所6日目 ●鶴竜(寄り切り)荒鷲○ ○白鵬(寄り倒し)隠岐の海●(13日・両国国技館)

 2連敗中の東横綱・鶴竜(31)は、初日から5連敗中の西前頭2枚目・荒鷲(30)=峰崎=に寄り切られ、まさかの3連敗を喫し、6日目で3勝3敗となった。

 横綱で唯一、土つかずの東横綱・白鵬(31)=宮城野=が東前頭3枚目・隠岐の海(31)=八角=を寄り倒し6連勝を飾った。白鵬は、横綱在位での出場が818回となり、歴代1位の北の湖と並ぶタイ記録となった。7日目に新記録となる見込み。

 西横綱・日馬富士(32)=伊勢ケ浜=は、東関脇・玉鷲(32)=片男波=を寄り倒し4勝2敗となった。