マイナビベガルタ仙台レディースDF市瀬菜々(19)が、なでしこジャパン(日本女子代表)のトレーニングキャンプに初招集されることが13日、発表された。

 キャンプは20〜24日に都内で行われる。市瀬はクラブを通じ「今回なでしこジャパンに初召集していただいたことをうれしく思います。しかし、ここが大きな目標のスタートラインということをしっかりと胸に刻み、今持っている最大限のプレーをしていきたいと思います」とコメントした。

 マイナビ仙台からはDF川村優理(27)、DF佐々木繭(24)、FW有町紗央里(28)もキャンプのメンバーに選出された。なお川村と佐々木は、チームではMFで登録されている。