オリックスのT―岡田外野手(28)が13日、神戸市内で自主トレを公開し、今季は自分史上最高のシーズンにすることを誓った。

 同僚の安達らとともに、約5時間みっちり打撃練習などで汗を流し「今のところ順調に来ている。しっかり下半身をいじめて、1年間けがなく戦える体づくりをしたい」と手応えを口にした。2010年の本塁打王は、昨季は2軍落ちを経験しながらも123試合に出場し、打率2割8分4厘、20本、76打点と復調を感じさせる活躍を見せた。

 今季目標に掲げるのは3割、30本、100打点に加えて、プロ生活で初めてとなる全143試合出場だ。新たに3年契約を結んだ背番号55は「143試合、スタメンでしっかり出ること、キャリアハイを目指してやっていこうと思っています」と力強く宣言した。近日中にはマーリンズのイチローとも合同トレを行う予定だという新選手会長。プロ12年目はグラウンドの内外でチームの先頭に立つ。